fc2ブログ
【ブログトップ】
成人式の想い出
なかなか絵柄が定まらないダンナでございますよ。

本日は成人の日。振り袖のおねーちゃんを沢山見かけて思い出しました。


私が出席した成人式、まあ当然ですが同級生のSANACOもそこに居た訳ですな。
で、私と幼なじみ2人、+その友人SANACO(当時はまだ付き合ってませんでした)で
何故かパフェを食べに行く事に。
1月です。山間部の寒い町です。
何故そんな事を思いつくのか女の頭の中は理解できません。
もっと理解出来ないのは何故私もパフェ食ってるのか・・・
当時の心境はさっぱり思い出せません。


まさかコイツと結婚するとは当時は夢にも思ってませんでしたなぁ。
FC2ブログランキング 人気ブログランキング

続きを読む
スポンサーサイト



テーマ:絵日記 - ジャンル:育児

【2007/01/08 23:34 】
過去の事件簿 | コメント(3) | トラックバック(0)
忘れられないクリスマスイブ



なかなか更新の出来ないSANAKCOでございます。 頑張るよ~。


私とダンナが付き合って初めてのクリスマスイブを過ごした時の話です。

何処かの町がクリスマスのイベントで小高い山に電球でツリーを型どって
夜に大きな電飾のツリーが浮かび上がると言う物があったので、ダンナに見せてあげようと思い
車で40~50分かけて行きました。



   がっ!



去年までツリーがあった場所に巨大な♨マークが浮かび上がってました。( ̄□ ̄;)!


その年その町で新しい温泉施設が出来たらしく、PRの為にマークに変更したらしいです。


私はがっくり来てしまい、ダンナは横で大笑い。
私のイブを返して~~~~っ!ヽ(`Д´)ノウワァン

ダンナに大笑いされながら帰りました。

未だに忘れられません。
FC2ブログランキング 人気ブログランキング

テーマ:絵日記 - ジャンル:育児

【2006/12/26 15:45 】
過去の事件簿 | コメント(3) | トラックバック(0)
知らないおじさん


エレベーターに乗って行き先ボタンを押すのを忘れて、しばらくエレベーターの中でボーッとしていたSANACOでございます。

近年子供が犠牲になる事故や事件が多発しているんですが、私が小学生の頃もよく学校から「知らない人にはついて行ってはいけません」と言われてました。
実は私、怪しいおじさんに遭遇した事があるんです。そんなちょっと笑えない話をしてみます。


私が小学生3~4年生の頃、その日はたまたま一人で帰宅していました。

FC2ブログランキング 人気ブログランキング

続きを読む

テーマ:絵日記 - ジャンル:育児

【2006/09/17 15:25 】
過去の事件簿 | コメント(6) | トラックバック(0)
エセ セーラームーン!


これは私が20歳になったばかりの頃のことです。

この頃私は社会人の吹奏楽団でクラリネットを吹いておりました。
ある時、地元の保育園で小さなコンサートをしてほしいと依頼が来ました。
そこで仲の良いメンバーと私の5人で演奏する事になったのです。

いろいろと曲を選んでいると、「アニメの曲とかも入れよう」と言う事になり当時かなり流行っていた「セーラームーン」をする事になりました。が、

「SANACO!お前セーラームーンやるか? よし決定!」 


ええぇ~?!

勝手に決められました。
メンバーの中で私が最年少だったので断りきれなかったのです。

セーラー服は妹の友達から借りて来て、リボンは自分で縫って
髪飾りや小道具はメンバーが作って来て、アニメに出て来る黒ネコは
「魔女の宅急便」に出て来るジジに細工をして代用。
こうして曲の練習よりこっちの方がメインかよ!ってくらい力入れてました。

当日、コンサートは20~30人の園児+お母さんの拍手で始まりました。
何曲か終わった頃、楽器の紹介をするので私は衣装に着替えに職員室にGO!
急いで着替えてドアの外で待機。 

「大きな声でセーラームーンを呼んでみましょう!せーのっ!」

「セーラームーン!!

ドアをバンッ!っと開けて 
左手に黒ネコのぬいぐるみを抱え、右手の魔法のステッキを振りかざし

「いい子にしない子は月に代わって
         おっ仕置きよぉ~





やけくそです。

そそくさと自分の席に戻り「セーラームーン」演奏
その後終わるまで恥ずかしい格好のまま陳列されてました。

演奏会も終了。やれやれやっと解放される。と思いきや
今まで座っていた園児が一斉に立ち上がり私に向かってゾロゾロとよって来るではありませんか!
私は「セーラームーンは帰りま~す」と言って逃げると追いかけて来るんです!
「まって~セーラームーン」って言ってくれるのは良いんだけど、
そのうち


「セーラームーンだぁ!やっつけろー!」 


なんでやねんっ!

先生方に助け出され、隠れて着替えをすませ、帰ろうと外に出ると
「あ~セーラームーンの人だぁ~」

みんなこっち見てる~ 急いで保育園を後にしました。
やけくそと園児のパワーを目の当りにした一日でした。

20歳にもなってセーラー服を着るはめになるとは思いもよりませんでした。
かなりはずかしいです。

やっつけないで応援してね!
FC2ブログランキング 人気ブログランキング

テーマ:絵日記 - ジャンル:育児

【2006/06/05 17:42 】
過去の事件簿 | コメント(9) | トラックバック(0)
地獄の新婚旅行
(今回はダンナです)
今から5年前の初夏、入籍から数ヶ月後にようやく新婚旅行に。
行き先は、私が何度も脚を運んだお気に入りの島。
世界遺産、屋久島です。

ご存知の方も多いと思いますが、屋久島は雨の多い島です。
月に35日降るとも言われています。
過去に私一人で訪れた時は台風直撃でえらい目に遭った事も。
有名な縄文杉も、片道4時間の登山の末にようやく見られるという
結構過酷な観光地です。
それでも私はヨメに見せたかったのです。

が・・・

縄文杉への登山道は、昔の木材運び出し用のトロッコの線路から始まります。
とりあえず登山道入り口まで行ったものの、高所恐怖症のヨメは入り口の鉄橋で挫折。
ガイドブックに片道1時間30分と書かれた他の山に登ることに。
ここなら行程も短く、鉄橋も無いのでヨメでも大丈夫かと思われました。

が・・・

朝から雲行きの怪しかった空、遊歩道から山道に入る頃には豪雨に。
登山道は小川と化し、ヨメはヒルにかまれ、


某ドリンクのCMを思わせる難所を超え、
ようやくたどり着いた絶景ポイントは霧で視界ゼロ。
勢いを増す豪雨の中、なんとか無事に下山したものの、
ヨメはこの登山で膝を痛め、薬局でバンテリンを購入。

つぎの日は珍しく快晴。
しかし膝を痛めたヨメに連日の登山など出来ようはずもなく、
車で無難な観光地を巡っただけ。

「二度と登りたくない」と申しております。
しかし私はまだ諦めていないのです。
いつか娘も連れて行きたいと(笑
FC2ブログランキング 人気ブログランキング

テーマ:絵日記 - ジャンル:育児

【2006/02/15 00:05 】
過去の事件簿 | コメント(1) | トラックバック(0)
| ホーム | 次ページ